斜面での草刈りを楽にする5つの方法と安全作業のコツを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

草刈り作業の中でも困難を極める場所が斜面です。農地や道路、宅地など人工的に作られた斜面は法面(のりめん)とも呼ばれており、その草刈りは誰もが嫌がる作業の一つです。

多くの人が斜面の草刈り作業を嫌がるのは次の2点が理由だと考えられます。

  • とにかく疲れる。疲労感が半端ない。
  • 危険性が高い。怪我をする可能性がある。

とはいえ生い茂った雑草を放置するわけにもいかず、嫌々でも草刈り作業を行なっている人が大半でしょう。

この記事ではそんな斜面で草刈りを行う人の負担を軽減して楽にする方法や、作業のコツ、安全対策を紹介します。

\ 面倒な草刈りは業者に任せよう /

↓クリックで公式ページに移動します↓

目次

斜面での草刈りを楽にする方法

草刈り作業は長期にわたって継続的におこなう必要があるため、できる限り体力的な負担を減らすようにしたいものです。

また、疲労を抱えながらの作業は事故の危険性も高まるため「楽に草刈りをする」ことは結果的に安全対策にもつながります。

斜面での草刈りを楽にする方法としては、次の4点が挙げられます。

  1. 草刈り専門業者に依頼する
  2. 軽量モデルの草刈機を使用する
  3. 斜面対応の自走式草刈機を使用する
  4. 斜面対応のラジコン式草刈機を使用する

草刈り専門業者に依頼する

「斜面の草刈り作業を楽にしたい!」と悩む人に最もおすすめなのが草刈り専門業者に依頼する方法です。

業者に任せれば作業負担や疲労はゼロになりますし、転倒や怪我などのリスクが無くなるのが最大のメリットだといえます。

そして作業を専門的に行っているプロに任せれば、草刈りの仕上がりにも満足できるはずです。

加齢とともに体力が低下し、斜面の草刈り作業に限界を感じているならば、無理をせずに草刈り専門業者に任せましょう。

とはいえ「申し込みは面倒?」といった疑問や「料金が高いんじゃない?」という心配もあるのではないでしょうか?

草刈り110番くらしのマーケットといったサービスを使えばインターネットから簡単に見積もり依頼をすることができるのでおすすめです。

地域を問わず全国どこでも対応しているので、まずは試しに「うちの草刈りはいくら?」と問い合わせをしてみてください。

\ 斜面の草刈りは業者に任せよう /

なお、草刈り110番では全国の草刈り料金の相場を公表しています。依頼する面積や条件によって利用料金は変化しますが、決して高い金額ではありません。草刈機購入の金額やメンテナンス費用、使用する労力を考えるとコストパフォーマンスに優れた手段だといえるでしょう。

都道府県料金相場
北海道5.0万円
青森県2.5万円
岩手県2.4万円
宮城県6.5万円
秋田県3.3万円
山形県4.9万円
福島県5.7万円
茨城県6.4万円
栃木県7.1万円
群馬県5.4万円
埼玉県6.5万円
千葉県6.8万円
東京都5.6万円
神奈川県7.0万円
新潟県6.8万円
富山県3.8万円
石川県4.0万円
福井県7.3万円
山梨県11.7万円
長野県5.7万円
岐阜県8.2万円
静岡県7.2万円
愛知県6.8万円
三重県9.2万円
滋賀県6.9万円
京都府5.4万円
大阪府5.1万円
兵庫県4.9万円
奈良県5.0万円
和歌山県5.7万円
鳥取県3.9万円
島根県6.3万円
岡山県5.2万円
広島県5.8万円
山口県5.7万円
徳島県4.1万円
香川県7.2万円
愛媛県7.1万円
高知県7.5万円
福岡県6.3万円
佐賀県8.0万円
長崎県7.3万円
熊本県4.9万円
大分県3.3万円
宮崎県3.6万円
鹿児島県4.8万円
沖縄県4.4万円
草刈り110番の利用料金相場
草刈り110番の特徴

東証上場企業である「シェアリングテクノロジー」が運営している草刈り110番は全国560社以上ある加盟店と依頼者を仲介するマッチングサービスです。

上場企業という信頼性だけでなく、加盟店に評価制度を設けているのが安心できるポイント。技術力だけでなく態度や言葉づかいなども採点しており、依頼先には優良な加盟店を派遣してくれます。

品質向上の意識が高い信頼できるサービスです。

草刈り110番の料金

1㎡あたり180円〜という基本料金は業界トップクラスの低価格です。

これに加えて出張料金の3,000円と現地の環境や依頼者の要望によって諸費用が発生します。

なお、現地の見積もり調査は無料で、見積もり後でもキャンセルはOK。複数社から相見積もりを取る際にも、候補として入れておきたいサービスです。

\クリックで公式ページにリンクします/

業者に草刈りを任せてみよう

くらしのマーケットの特徴

くらしのマーケットはハウスクリーニングやエアコン清掃、家事代行、不用品回収など「プロの専門業者に作業を依頼したい」という時に役に立つ業者マッチングサービスです。

生活関連サービスを中心に300種類以上のジャンル、70,000店の登録があり、その中から専門業者を探すことができます。同様のサービスの中ではトップクラスの登録店数です。

くらしのマーケットのサイトは検索が簡単にできるように工夫されており「ジャンル」×「地域」を入力するとお目当ての業者を一覧で表示させることができます。

特筆すべきは利用者の口コミが確認できる点。満足の声はもちろん「この業者は作業が雑だ」「時間にルーズ」などの批判もすべて確認することができます。

料金

草刈機を使用した草刈り作業の料金相場は、どの地域でも50㎡あたり8,000円~15,000円ほどとなっています。

刈った後のゴミを回収する費用や作業環境によって別料金が発生する場合があるので、各業者と打ち合わせをしながら確認してください。

\クリックで公式ページにリンクします/

地域の草刈り業者を探してみよう

軽量モデルの草刈機を使用する

不安定な斜面で重い草刈機を扱うのは、平地で操作するよりも大きい負担となります。草刈りが終わった頃には腕の筋肉痛や足腰の痛みなど、身体へのダメージに気がつくことでしょう。

そんな斜面での草刈りを楽にする方法のうち、即効性があるのは「軽量モデルの草刈機」を選ぶことです。

エンジン式草刈機でも軽量モデルは発売されていますが、さらに軽量でおすすめなのがバッテリーで駆動する充電式草刈機です。

一例を挙げると、マキタの18V充電式草刈機「MUR190LDRG」はバッテリーを含めて2.8kgと超軽量。燃料タンクを積んだ草刈機よりも軽いので、作業がはるかに楽になります。

マキタエンジン式草刈機とバッテリー充電式草刈機との重量比較
マキタ草刈機エンジン式とバッテリー式との重量比較

また、斜面に適した草刈機を選ぶ際には重さだけでなくハンドル形状にもこだわりましょう。

草刈機のハンドルはUハンドル、ツーグリップ、ループハンドルの3タイプがあります。Uハンドルは平地での作業に適した形状ですが、縦方向の取り回しが悪く、斜面での使用には向いていません。

ループハンドルタイプは円形状グリップの上部を握ることで上下方向の操作がしやすく、斜面での使用に適しています。

>>マキタ18V充電式草刈機のループハンドルモデル

背負い式草刈機を使用する

背負い式の草刈機を活用するのもおすすめの方法です。充電式草刈機に比べて重量はありますが、背中に背負うことで負荷が分散され楽に作業をすることができます。

斜面対応の自走式草刈機を使用する

斜面の草刈りをメインに開発された「自走式草刈機」の使用も労力の軽減に大きく役立ちます。

エンジンの力で機械が自走して草を刈ってくれるので、草刈機(刈払機)のように本体を振り回して作業をする必要がありません。

宇都宮大学農学研究科の研究で草刈機(刈払機)と自走式斜面草刈機を使った時の身体の負担比較が実験されています。その実験によると機械を使った作業の方が肩で30%,腕で56%,大腿で50%も負担が小さい事が明らかになっています。つまり足や腕の疲労度が半減されるというわけです。

自走式草刈機の価格は20万円台〜30万円前後で草刈機(刈払機)よりもかなり高額ではありますが、手で作業するよりも圧倒的な時間短縮や労力軽減につながるので価格以上の価値を得ることができるはずです。

自走式草刈機で特におすすめなのはオーレックが製造販売しているスパイダーモアで、自走式草刈機の定番として多くの農家が使用している人気機種です。

混合燃料を使用した4サイクルエンジンを搭載しており、2サイクルエンジンのものに比べると低燃費、低騒音で稼働します。

2023年の新製品として発売されたSP853は旧モデルよりも走行スピードがアップし、より効率的に作業ができるようになっています。特に畦畔の除草作業にはおすすめのアイテムです。

斜面対応のラジコン式草刈機を使用する

引用:アテックス

送信機で遠方にいる機械を操作できる「ラジコン式草刈機」は作業者の負担や危険性がないため人気が高まっています。

ラジコン草刈機の足回りは車輪ではなくクローラー式で駆動するのものが多く、斜度が40度ほどの傾斜地でも安定した走行ができるようになっているのが特徴です。

機械の価格は100万円〜500万円とかなりの高額となっていますが、面積の広い場所や草刈り頻度が多い場所ではコストに見合った活躍を見せてくれるはずです。

ラジコン草刈機の人気機種としてはアテックスが製造販売している「神刈」が挙げられます。18馬力のエンジンを搭載しており、パワフルに雑草を刈ることができます。400万円ほどの価格ですが機械トラブルも少なくイチオシの商品です。

斜面での草刈りのコツと安全対策

斜面での草刈りは姿勢が不安定になることで、作業効率が著しく低下します。作業時間が長引けば、その分疲れも溜まりやすくなり事故の可能性も高まります。

そんな斜面での草刈りを安全に効率的におこなうコツを紹介します。

スパイクブーツを履いて姿勢を安定させる

姿勢を安定するためには足元をしっかり固定させる必要があります。

靴の裏面に滑り止めのピンがついているスパイクブーツやスパイクシューズを履くことで、しっかりと傾斜面を踏み込むことができ、草刈機を操作しやすくなります。

足腰の疲労度も改善できる方法なので、ぜひ試してみてください。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonでみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場でみる

斜面の谷側から山側に向かって草を刈る

斜面の草刈りのコツ(下から上、谷側から山側に向かって草を刈る)
斜面の草刈りのコツ(谷側から山側に刈る)

斜面の山側、つまり上部から草を刈っていくと、谷側に刈った後の草が積み重なってしまいます。そうなると刈り取り効率も悪化し、作業時間も長引いてしまいます。

ですから谷側から山側に向かって作業を行うのが、斜面で草刈りをおこなうコツとなります。

斜面の右側から左側に向かって草を刈る

斜面の草刈りのコツ(右側から左側に向かって草を刈る)
斜面の草刈りのコツ(右側から左側に刈る)

草刈機は半時計回りに回転しているので、体を中心にして右側から左側に「刈り払う」のが基本操作となります。

もし回転方向と逆方向に刃を当ててしまうと、抵抗でキックバックと呼ばれる跳ね返り現象が起こりやすくなります。高速で回転している刃が作業者に跳ね返ると非常に危険なので、特に注意したいポイントです。

同じように草を刈っていく方向も、斜面の右側から左側に向けて進行するようにしましょう。

斜面での滑落や転倒対策をおこなう

遠くから見ると緩い角度に見える斜面でも、そこに立って草刈り作業をしてみると意外と急斜面だったりします。角度が急になるほどに滑落や転倒の可能性も高まります。

特に雨や朝露で地面が濡れている場合は非常に滑りやすくなります。ですから草刈りは晴天が続いた日、そして地面が乾いた時に行うようにしましょう。

また確実に地面を踏ん張れるようにスパイクブーツやスパイクシューズを履くようにしてください。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonでみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場でみる

こまめに休憩をとる

「あともう少し」「キリのいいところまで」と体力の低下に気づかずに作業を続けてしまう場合があります。

足腰の疲れによって不意の踏み外しやつまずいてしまうこともあるので、時間を決めて定期的に休憩を取ることも安全対策の重要なポイントです。

斜面での草刈りのコツは無理をしないこと

斜面での草刈りは平面での草刈り作業よりも危険度が高く作業者の負担も相当なものとなります。

重要なことは「無理をしないこと」で、適切な道具とこまめな休憩を取ることで安全性を確保するようにしましょう。

また斜面の草刈りを業者に任せる方法もおすすめです。定期的な作業を依頼すれば、雑草管理がとても楽になります。

草刈り110番ならば現地調査と見積もりが無料なので、どれくらいの費用が掛かるのか確認して依頼を検討してみてください。

\ 面倒な草刈りは業者に任せよう /

↓クリックで公式ページに移動します↓

参考:消費者庁
刈払機(草刈機)による事故に注意しましょう!-手指の切断、目の負傷などの事故が発生しています-

Advertisements
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次