\ 草刈り110番なら見積もりが無料 /

【口コミや評判は?】マキタ40V充電式草刈機は買って正解のおすすめアイテムだった

ここ数年で人気が高まってきている充電式草刈機。「バッテリーの持ちが悪い?」「パワーが弱い?」という不安の声も聞こえてきますが、今回はその悩みを解消できるアイテムを紹介します。

最近、特に注目されている「マキタ充電式草刈機の40Vシリーズ」をピックアップし、その特徴や商品ラインナップ、実際に使用している人の口コミや評判を調べてみました。

目次

充電式草刈機の特徴

充電式草刈機はバッテリーパックに蓄電された電気の力でモーターを回し、先端にある刈刃を高速回転させて雑草を刈る機械です。

昔はエンジン駆動タイプの草刈機が主流でしたが、最近では充電式草刈機の人気が高まってきています。

人気の理由は下記のような点が挙げられます。

  • 始動がボタン一つで早い
  • 排気ガスやオイルなどで汚れない
  • 振動が少なく音が静か
  • メンテナンスが容易

手軽に使える点に加え、機械のパワーや駆動時間などの性能が上がったことにより、利用ユーザーが増えています。

エンジン式草刈機と充電式草刈機との違いや、それぞれのメリット・デメリットに関しては別の記事を参考にしてください。

マキタ充電式草刈機のラインナップ

幅広いラインナップの充電式草刈機を揃えているマキタですが、他の農業機械や造園機械メーカーとの決定的な違いはバッテリーの互換性。

草刈機だけでなく、インパクトドライバーをはじめとした様々な充電式電動工具へバッテリーを付け替える事が可能です。

その利便性から、使用する機械や工具一式をマキタに統一する人も多く「マキタ沼」と呼ばれる現象が話題になっています。

便利すぎてマキタにハマる現象

マキタ充電式草刈機は主にバッテリーの電圧別に構成されており、電圧の数字が大きい方が高出力となっています。

  • 80V(40V2個使用)
  • 40V
  • 36V(18V2個使用)
  • 18V
  • 14.4V
  • 10.8V

草刈り作業では雑草の密集地や茎の太い雑草を刈る際には高いパワーが求められます。1台で様々な場所をカバーするためには最低でも18V以上の出力が必要です。

またマキタ充電式草刈機はハンドル形状やモーターの位置、刈刃タイプ、スプリットの有無などの組み合わせによって商品ラインナップが構成されています。

その組み合わせにより充電式草刈機の商品数は他のメーカーを圧倒する種類となっています。マキタは充電式草刈機のトップメーカーといっても過言ではないでしょう。

マキタ充電式草刈機|ハンドル形状のラインナップ

マキタ充電式草刈機のハンドル形状はUハンドルとループハンドル、ツーグリップの3種類が取り揃えられています。使用する地形にあったハンドルを選ぶことで、より快適に草刈り作業をすることができます。

Uハンドルの特徴

Uハンドル

ハンドルを両手で握るUハンドルは草刈機を左右に振りやすいのが特徴です。特に平地での利用がおすすめ。広い土地を効率的に刈るのに適しています。

Uハンドルの構え方

ループハンドルの特徴

ループハンドル

ループハンドルモデルは機械後方を片手で持ち、もう片方の手でハンドルを握る構えが基本です。草刈機を立体的に持つ形となるので、傾斜地の草刈り作業に適しているのが特徴です。

ループハンドルの構え方

ツーグリップの特徴

ツーグリップ

モデルは草刈機本体を両手で直接握る構えとなります。シンプルな持ち方となるので、様々な地形の変化に対応することができるオールマイティさが特徴です。

ただし、前方のグリップを握る際にやや前傾姿勢となるので疲れやすいのがデメリット。長時間の使用ならばUハンドルやループハンドルの方がおすすめです。

マキタ充電式草刈機|モーター位置のラインナップ

マキタ充電式草刈機のモーター位置

マキタ充電式草刈機は刈刃を回転させるためのモーターが後端に搭載されているモデルと、先端にあるモデルの2種類があります。

後端モーターモデルの特徴

モーターが後方に配置されており、草刈機を持った時の重量のバランスが良さが後端モーターの特徴です。後部パッケージの中にファンが組み込まれており、モーターとコントローラーが常に冷却されています。

モーターの熱を抑えることで刈刃を高速で回転させることが可能で、連続作業や負荷の高い作業に向いています。

後端モーターの特徴

先端モーターモデルの特徴

こちらのモデルはギアを使用しておらず、先端に設置されたモーターの力で刈刃を直接回転させるダイレクトドライブ方式となっています。

力の伝達効率がよく、後端モーターモデルと比べて高い稼働時間が特徴です。先端にモーターがあるので重量バランスが少し悪く、持ち重りを感じてしまうかもしれません。

先端モーターの特徴

持ち重りを感じる時は「ジズライザー」という地ズリアタッチメントを装着すると良いでしょう。先端を地面に置きながら草刈り作業をすることができるので疲れを軽減することができます。

マキタ40V充電式草刈機の仕様と特徴

数あるマキタ充電式草刈機のラインナップの中でも、特に注目したいモデルが40V充電式草刈機シリーズです。

エンジン式草刈機からの移行を考えている人に、ぜひおすすめしたい商品です。

IP56防水防塵の40V専用設計バッテリー

マキタの40Vバッテリーは専用設計となっており国際的な保護等級「IP56」の性能を有しています。IP56の意味としては防塵等級が5で「機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の量の粉塵が内部に侵入しない」 というもの。

また防水等級は6で「いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない」という非常に強力なレベルとなっています。

草刈りの現場では雑草の種子や土ぼこりなどが舞っていたり小雨の中の作業も想定されるので、防塵防水対応がされているバッテリーは安心感が持てます。

マキタ40Vバッテリーの防水性能

一般的な耐水試験の様子は下記のYoutubeから確認することができます。想像以上の過酷な試験です。このような試験を通過しているならば雨の作業でも安心して使えそうです。

環境試験機メーカーエスペックの耐水試験

草刈機本体もIPX4相当の防水性能

マキタ充電式草刈機の40Vシリーズはバッテリーだけでなく、草刈機本体にも防水対応がなされています。防塵保護等級は設定されていませんが、防水の保護等級は4

これは「あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない」というレベルで、小雨程度の雨ならば問題なく作業を行うことができます。

マキタ充電式草刈機40Vシリーズ本体の防水性能

雨の日の草刈り作業については別の記事も参考にしてください。

エンジン式と比べて始動が簡単

エンジン式の草刈機はチョークレバーやプライマリーポンプを操作してリコイルロープを何度も引く必要があります。

対して、マキタ充電式草刈機はボタンを押すだけの簡単始動。スピード調整なども手元のボタンだけで行うことができます。

自動変速モードで長時間稼働

充電式草刈機の欠点としてよく挙げられるのが駆動時間の短さですが、マキタ充電式草刈機の40Vシリーズでは「楽らくLONGドライブモード」が搭載されており、この欠点が解消されています。

負荷に合わせて自動変速がされる仕組みでバッテリーの消耗を抑えることができる仕様となっています。

安全安心の機能

マキタ充電式草刈機の40VシリーズにはAFTが標準搭載されています。これは刈刃が障害物に当たった際に跳ね返りがおこる「キックバック」という現象に対しての安全装置です。

刈刃が高速回転したまま跳ね返りが起こると大怪我につながる可能性があるので、自動的に刈刃の回転をストップさせる仕組みとなっています。

また、刈刃に雑草が絡みつくことがありますが、それを手で直接除去するのは危険が伴います。マキタ充電式草刈機の40Vシリーズには草絡みを手元のボタン一つで除去する機能が備わっており、安全性への配慮がなされています。

マキタ40V充電式草刈機の口コミ•評判

マキタ充電式草刈機の40Vシリーズを実際に使っている人に評価を聞いてみました。
Crowd Worksにて調査を実施)

良い口コミ•評判

自治会の作業として地域の公園や高齢で一人暮らしをする方の自宅の庭の草刈りに利用しています。週に3回ぐらい使うこともありますが、新しく購入してから1回も不具合を起こすことはなく非常に使い勝手が良いです。

エンジン式草刈機と遜色ないパワーがある。音が静かなのが良い。買って正解だった。

フル充電で1時間弱も連続使用ができるし電源を入れてから稼働までの時間も短いので、作業が非常にスムーズに効率よく進みます。

軽量化して作られており、エンジン式草刈り機に比べるとかなり軽く、手を動かし続けてもそれほど疲れることがありません。女性でも重くないという声を多数聞くので老若男女問わず使いやすいと思います。

マキタ充電式草刈機40Vシリーズ使用者

悪い口コミ•評判

田舎暮らしで自宅の庭が結構広いのですが、その庭や畑周りの草がすっかり伸びきってしまったときに利用しています。高速モードを使うと稼働時間は約40分ほどで、もう少しバッテリーが持てばいいと思います。

非常に便利で使い勝手がいい一方、金額は結構高いのは気になる点です。

値段が高いので40Vシリーズを諦め、18Vシリーズを購入しました。もう少し安くなれば買いたいです。

利用ユーザーの声を聞くと、製品性能への満足度は非常に高く、不満要素も少なかったですが「値段が高い!」という声が多くありました。

良い口コミと悪い口コミを表にまとめると下記のようになります。

メリットデメリット
始動が早い
音が静か
トラブルが少ない
エンジン式より軽量
長時間は使えない
値段が高い
マキタ充電式草刈機40Vシリーズ口コミ・評判

価格を抑えたい人には18Vシリーズも検討してみてください。

マキタ40V充電式草刈機はどこで買うのが正解?

値段が高いと言う点が気になるマキタ充電式草刈機の40Vシリーズですが、ネットショッピングで料金を比較しながらお得に購入するのが正解だといえるでしょう。

その中でもAmazonでの購入が特におすすめ。Prime会員ならば送料が無料ですし、在庫があれば翌日の配送も可能。使いたい時にすぐに届けてれるのは嬉しいサービスです。ポイントも貯まるので、本体はもちろんナイロンコードやチップソーなどの消耗品もAmazonで購入するとよいでしょう。

\ Prime会員なら送料無料 /

マキタ40V充電式草刈機は買って正解のおすすめアイテム

マキタ充電式草刈機の40Vシリーズは上位モデルということもあり、様々な機能が備わっています。特筆すべきは防水性能で小雨程度の環境ならば難なく使用することが可能。また振動や音が少ないので作業者への負担も少なく「買って正解だった」というユーザーの声もありました。不満の声が少ないというのもポイント。

マキタ充電式草刈機の40Vシリーズはプロユーザーはもちろん、初心者にもおすすめできるアイテムです。興味のあるかたはぜひチェックしてみてください。

マキタ充電式草刈機防水モデル

後端モータシリーズ

モデル名MUR005GRMMUR006GRMMUR007GRMMUR009GRM
ハンドルU
ハンドル
U
非対称
ループ
ハンドル
ツー
グリップ
重量5.2kg5.3kg4.8kg4.7kg
購入する購入する購入する購入する
マキタ充電式草刈機40V-後端モータシリーズ

先端アウターロータモータシリーズ

モデル名MUR001GRMMUR002GRMMUR003GRMMUR004GRM
ハンドルU
ハンドル
U
非対称
ループ
ハンドル
ツー
グリップ
重量4.4kg4.4kg3.9kg3.8kg
購入する購入する購入する購入する
マキタ充電式草刈機40V-先端モータシリーズ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次