\ 草刈り110番なら見積もりが無料 /

【女性におすすめ】草刈り・草むしり作業に適した服装と便利な道具を紹介!

「自宅の庭の草刈りや、実家の草むしりをしないといけない…」普段作業に慣れていない人にとっては、どんな格好で作業をすればよいのか疑問に思っている人も多いはずです。

そんな人のために当記事では草刈りや草むしりに適した基本の服装とおすすめのレディースウェアや道具を紹介しています。

作業の風景は案外他人からも見られているものです。安全性や快適性の他に「おしゃれさ」にも考慮して服装を選び、楽しく作業を行いましょう。

こんな女性におすすめの記事です
  • ガーデニングを始めたい
  • 家庭菜園に興味がある
  • 草刈りや草むしりで日焼けしたくない
  • 庭作業や農作業を快適におこないたい
目次

草刈り・草むしり作業に適した服装は?

ガーデニングや草刈り、草むしり、庭作業を行う際に特に気をつけてほしいのが「服装」です。

ラフな服装で作業を行うと次のようなトラブルの発生が考えられます。

  • 日焼けしやすい
  • 虫に刺されやすい
  • 熱中症になりやすい
  • 汚れやすい
  • 怪我をしやすい

春や秋でも気温が高くなることがあるので熱中症対策や日焼け止め対策は一年中必要です。

他にも虫刺されや怪我の防止のために下記の表のような服装で作業を行うとよいでしょう。

商品特徴

帽子
暑さ対策
日焼け止め対策

長袖
日焼け止め対策
虫刺され対策
怪我対策

長ズボン
日焼け止め対策
虫刺され対策
怪我対策

長靴
汚れ対策
怪我対策

グローブ
汚れ対策
怪我対策

フェイスガード
草刈機使用時に必要
怪我対策

エプロン
草刈機使用時に必要
汚れ対策

マスク
除草剤使用時に必要
噴霧吸い込み対策
ガーデニングや草刈りに必要な服装

普段着でも代用は可能ですが、動きやすくて汚れも落ちやすい専用の作業服やアウトドアウェアがおすすめです。

草刈り・草むしり作業の服装の選び方

草刈り作業の服装を選ぶ際に注意したいのが「肌の露出」です。

暑いからといって半袖Tシャツで作業をする人も見られますが、おすすめできません。リスクの回避のためには出来る限り肌を隠す対策が必要です。

紫外線の対策

女性にとって紫外線は大敵。気象庁のデータによると、紫外線は3月頃から強くなりはじめ、5月から7月にピークを迎えます。ちょうどガーデニングや草刈り、草むしりのシーズンとぴったり重なる時期ですね。

紫外線を防ぐためにも長袖+長ズボンはマストアイテムとなります。UVカット機能の高い商品を選びましょう。

虫刺されの対策

虫刺されの対策としても肌を露出させないことが大事です。

草刈りや草むしりの現場には必ずと言ってよいほど「蚊」がいます。彼らは人間の体温や肌から発する汗の臭いなどを感じて寄ってきます。

ですから長袖+長ズボンで肌を覆うようにしましょう。ピッタリしたシルエットだと服の上から刺されてしまうので、少し余裕のある服装がおすすめです。

春から秋にかけては「ハチ」も飛び交っています。蚊もハチも色の濃いものに集まる習性があるので、黒い服の着用を避けるのがポイントです。

アウトドアや野外フェスなどで使用されている話題の蜂対策商品を別記事でも紹介しています。そちらもぜひご覧ください。

暑さ対策

熱中症の予防のため、作業をする際は必ず帽子を着用しましょう。つばが前側だけにあるキャップタイプよりも首元までしっかりと影になるハットタイプがおすすめです。

またトップスも熱を放出しやすい吸水速乾性の機能素材を使ったものを選ぶとよいでしょう。

飛散物の対策

草刈機を使う場合は飛散物から身を守ることも意識しましょう。特に重要なのは顔部分の保護です。

「小石の飛散によって失明した」という事故もよく聞きますので、草刈機使用時には保護メガネやフェイスガードを着用することをお忘れなく。

草刈り・草むしり作業に最適!おすすめのレディースウェアと道具

帽子

帽子のおすすめは「モンクワ」のWガーゼワークハット。UV加工生地と大きめのつばで日焼けを防いでくれます。首元もしっかり防いでくれるのもGood。

ネックカバーは脱着可能で、タウンユースでも違和感なく使えそうです。

楽天市場

トップス(長袖)

トップスのおすすめは「のらスタイル」のガーゼブラウス。こちらは生地に防蚊加工が施されており、蚊が寄ってきにくいという効果のあるウェアです。虫除けスプレーとの併用で強い効果が望めそうです。

さらに吸汗速乾で肌に優しいガーゼ素材なので快適に作業をすることができます。

ボトムス(長ズボン)

ボトムスのおすすめは「モンクワ」のデニムもんぺパンツ。シンプルなデザインなので年齢を問わずカジュアルに着こなすことができるアイテムです。UV加工もされているので紫外線対策もバッチリ。

デニム素材ですが適度な薄さで動きやすいのが特徴です。

長靴

長靴のおすすめは「日本野鳥の会バードウォッチング長靴」です。

もともとは野鳥観察のために作られたレインブーツですが軽くて柔らかく、足にフィットする快適さから登山やキャンプ野外フェスで人気の商品となっています。

もちろんガーデニングや草刈りにもピッタリ。普段使いができるデザインなので、様々なシーンで活躍しそうです。

グローブ

グローブは「軍手」ではなく表面がゴムでコーティングされているグローブを選ぶようにしましょう。

綿製の軍手は生地の隙間から土や水が侵入してきて手が汚れてしまうからです。素材は薄手で指先を動かしやすいものがおすすめです。

フェイスガード

草刈機を使用するときには必ず顔や目の保護をするようにしましょう。フェイスシールドならばメガネをかけている人でも装着することができ、安全に作業をおこなうことができます。

充電式草刈機

最後に草刈り作業に便利な道具として充電式草刈機を紹介します。充電式草刈機は家庭用コンセントでバッテリーの充電が可能で気軽に作業ができる草刈機です。

手で草むしりを行うよりも体に負担がなく効率的に雑草処理を行うことができます。

当サイトでは安価でコストパフォーマンスに優れる「アイリスオーヤマ」の充電式草刈機や電動工具のトップメーカー「マキタ」の充電式草刈機を別記事にて紹介しています。
ぜひそちらも参考にしてください。

手に負えない雑草は草刈り専門業者に任せるのもアリ

草刈り110番

時間的にも体力的にも草刈り作業が手に負えない…

もし草刈り・草むしり作業が手に負えない状態ならば、専門業者に依頼するのも一つの方法です。

雑草問題に悩む人は多く利用者も急増しています。シーズンになると予約が取りにくくなるので、早めに手配する方がよいでしょう。

当サイトでは、専門業者を探せるおすすめサービスを2つ紹介しています。見積もりは無料なので記事を参考に検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次