駐車場の雑草対策ガイド|効果的な手法を5つ解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

駐車場に生える雑草の管理は見た目の美観を保つだけでなく、安全性や利便性を保つためにも重要な要素です。

しかし労力もかかることから、管理が不十分な駐車場がよく見られます。雑草を放置すると様々な悪影響があるため、早めに対策をしたいものです。

この記事では、そんな苦労の多い駐車場の雑草管理を効率よく安全に、そして効果的におこなえる5つの対策手法を紹介します。

自宅の駐車場はもちろん、月極駐車場の管理者も参考にしてください。

目次

駐車場の雑草対策の重要性

シーズンになると雑草の成長スピードが早くなり、管理を怠るとすぐに駐車場が草だらけになってしまいます。そのままにしていると様々な悪影響があるので、速やかに対策をおこなうべきです。

美観の維持

駐車場は建物や施設の一部として、訪れる人々の印象に大きく影響を与えます。雑草が乱雑に生えている駐車場は、不潔や放置された印象を与え、来客や利用者に不快感を与える可能性があります。

また、管理が不十分な場所では不法投棄や車へのイタズラなども発生しやすいため、美観を維持することが重要となります。

安全性の確保

駐車場に生えた雑草は、歩行者や車両の安全に影響を及ぼす可能性があります。

例えば、高く伸びた雑草は歩行者の視界を遮り、事故の原因となる恐れがあります。

また、雨の日には雑草が滑りやすくなり、転倒やスリップの危険性が高まります。駐車場の雑草対策は、安全な利用環境を確保するために不可欠です。

自動車への影響

高く伸びた雑草は葉や茎が固く、擦れると車の塗装面に微細な傷やスクラッチを生じさせる可能性があります。

塗装の保護層に傷が入ると、長期的には腐食や錆びの原因にもなり得ます。

コンパウンドで磨けば直る程度の浅い傷であっても、愛用している車には傷をつけたくないものです。

設備の劣化予防

雑草は地中に広く根を張り、駐車場の舗装やアスファルトに損傷を与える可能性があります。

特に、雑草の根が深く入り込んだ場合、地面が割れたりひび割れが生じることがあります。これにより、駐車場の耐久性や寿命が低下し、修理や補修の費用がかかる可能性があります。

定期的な雑草対策は、設備の劣化を予防し、駐車場の耐久性を維持するために重要です。

Advertisements

駐車場での雑草対策の問題点

駐車場の雑草対策には、いくつかの問題点があり、多くの管理者を悩ませています。

とにかく疲れる…

重い草刈機を持ち、数時間作業を行えば足腰はガクガク。エンジンの振動で手は痺れ、筋肉痛に肩こりと満身創痍になる人も多いはず。

雑草管理はとにかく疲れます。疲れた体に鞭を打ち、そのまま作業を続けると事故の可能性も高まるため、適度な休憩をとるようにしましょう。

作業中の騒音問題

草刈機での除草作業をする際に、近隣トラブルになりやすいのが「騒音」の問題です。

早朝作業はもちろんのこと、日中でもエンジン音を気にする人が多くいるため静音性の高い草刈機の使用が求められます。

草刈機を使用した除草作業での「飛び石」

草刈機を使用した除草作業で頻繁に起こるのが「飛び石」による事故です。

高速で回転する草刈機の刃に石や固いものが接触すると、反発して勢いよく飛散していきます。

その飛散物が自動車のボディに当たって傷をつけたり、窓ガラスを割ってしまうような事例も多く、高額の修理費用を負担しなければならない場合もあります。

自動車への液体除草剤の付着

除草剤は雑草管理の強い味方で、効率よく雑草を枯らすことができます。しかしながら、除草液は人体に有害であることもあり、散布の際には吸い込まないように注意が必要です。

また、自動車に付着して放置すると塗装面を痛めてしまう場合もあります。除草剤で有名な「ラウンドアップ」の公式ページでも

金属塗装の仕様によっては製品が液だれ等すると塗装面を傷める恐れがある

日産化学株式会社

と解説されています。付着してすぐさま化学反応が起こるわけではありませんが、散布の際には車を移動さるようにしましょう。

対処が困難な隙間の雑草

全国的に話題になった「ド根性大根」のように、アスファルトやコンクリートの舗装面に隙間があれば、そこから雑草は生えてきます。

非常に細い場所なので除草作業も困難です。隙間からまばらに生えた雑草も景観を悪化させる要因となります。

駐車場での雑草対策における効果的な手法

様々な危険やトラブルがある駐車場の雑草管理ですが、それを回避できる効果的な対策手法がいくつかありますので紹介します。

対策1.草刈り専門業者に依頼する

最も効果的なのがプロに任せる方法です。

草刈り業社は専門の機械だけでなく、様々なノウハウを持ち合わせています。万が一の事故に備えた保険にも加入しているケースが多く、安心して作業を任せることができます。

また、定期作業を依頼すれば、駐車場がいつも美しく整備された状態を保つことができるでしょう。

「最近は体力に自信がなくなってきた…」という人にも、草刈り業者への依頼をおすすめします。

Pickup!

草刈り・除草作業・雑草駆除の専門業者を探すなら「草刈り110番」がおすすめ。
見積もり無料、見積もり後のキャンセルもOKなので、気軽に申し込みできます。
加盟している草刈り業者は定期的に採点/評価が行われており、優良業者のみを派遣してくれるので安心です。

スクロールできます
お庭の除草作業をおまかせ
細かい作業もバッチリ
高い部分の雑草駆除も
範囲の広い場所でも対応可能
古い防草シートの貼り直しも

対策2.音が静かな「充電式草刈機」を使用する

住宅街で草刈機を使用するならば早朝だけでなく、日中も気を使わなければなりません。特にエンジン式草刈機は作動音がうるさく、トラブルになりがちです。

そこで活躍するのが「充電式草刈機」でエンジン式草刈機と比べると騒音が圧倒的に静かです。またボタンひとつで始動させることができ、エンジン式草刈機のような面倒な操作が不要です。

Pickup!

静音性が高い充電式草刈機ならばマキタ製品がおすすめ。バッテリー交換式で様々な電動工具との互換性もあり非常に便利です。

Amazonでも高評価の18Vシリーズ

対策3.飛び石を軽減できる草刈機を使用する

チップソーと呼ばれる金属製の刃や、ナイロンコードを装着した草刈機を使用すると、高い確率で石飛びが発生します。地面から高い位置で刈り込めば石に当たりませんが、綺麗に雑草を処理することができません。

そこで便利なのが、バリカン刃やハサミ刃と呼ばれる刈刃アタッチメントです。回転して雑草を切断するのではなく、雑草を左右から挟み込むことでカットしていきます。

飛び石のリスクが大幅に軽減されるので、砂利の多い駐車場などで活躍します。

Pickup!

標準的なチップソーやバリカン刃やハサミ刃など様々なアタッチメントを交換して使用することができる、マキタの充電式スプリット草刈機がおすすめです。

スクロールできます
豊富なアタッチメント
ハサミ刃アタッチメント
バリカン刃アタッチメント

対策4.液剤ではなく粒状の除草剤を使用する

「駐車している自動車にかからないように」と注意をしていても、突然の強風によって思わぬ方向に除草剤を撒いてしまう場合があります。

噴霧器で撒く液体除草剤は非常に軽く風に流されやすいため、駐車場では重量のある粒状の除草剤を使用すると良いでしょう。

「粒剤」と呼ばれる除草剤の多くは成分が土の表面を覆う土壌処理効果があります。長期に渡って除草効果が継続し、半年以上も雑草の発生を抑えるものもあります。

Pickup!

土壌処理効果のある除草剤で人気なのが「ネコソギ」で駐車場管理にも利用されています。
6ヶ月効果が持続する「ネコソギエース」や、9ヶ月も効果が持続する「ネコソギトップW」などがあります。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonでみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場でみる
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonでみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場でみる

対策5.舗装の隙間を埋めてしまう

舗装の隙間に粒状の除草剤を撒く方法もありますが、物理的に埋めてしまえば、半永久的に雑草の発生を止めることができます。

パックを絞るだけで使える防草用の「スキマフィル」が市販されており、隙間に塗り込めば雑草の発生を完全シャットアウトできます。

Pickup!

パックを絞るだけ。特別な工具いらずで手軽に施工が可能です。

¥2,500 (2023/06/05 21:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonでみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場でみる

まとめ

駐車場の雑草は美観や安全性、車への影響、設備の劣化などに悪影響を与えます。

したがって、こまめな雑草管理が必要となりますが、疲労や飛び石の事故、液剤の付着、隙間の雑草、騒音など、作業の際の悩み事がつきません。

効果的な対策手法としては、草刈り専門業者に依頼する、石飛びを軽減できる草刈機を使用する、粒状の除草剤を使用する、舗装の隙間を埋める、静音性の高い充電式草刈機を使用するなどがあります。

これらの手法を活用することで、効率的かつ安全に駐車場の雑草対策を行うことができます。

手がつけられなくなる前に、早めに対策をしておきましょう。

Advertisements
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次