\ 草刈り110番なら見積もりが無料 /

【全国料金一覧】シルバー人材センターへ草刈りを依頼した際の料金相場は?

「草刈りをしたいけど時間がない…」
「専用の道具もないしどうしよう…」
庭や空き地の雑草管理のお悩み解決で活躍するのがシルバー人材センターや草刈り専門業者などの作業代行サービスです。代行サービスに依頼すれば時間も労力も掛けることなく、除草処理をすることができます。

その中でもシルバー人材センターは料金が安いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?

当記事では全国のシルバー人材センターの草刈り作業料金と相場をまとめています。専門業者の見積もり料金と比較しながら作業の依頼を検討してみてください。

シルバー人材センターは営利目的でないから作業単価が安い

シルバー人材センターの創設は1975年のこと。東京都で「高齢者事業団」として設立され、それが全国各地に広まっていきました。

その後、定年退職者や高齢者の就業機会の確保という意義のもと名称が「シルバー人材センター」に統一され現在の組織となっています。

そういった経緯からも、シルバー人材センターは営利目的の団体ではなくボランティア団体に近い存在となっています。ですから利益を抑えた安価な料金で作業を発注することができるのです。

シルバー人材センターへは様々な作業を依頼する事ができます。当記事でも紹介する草刈り作業のほか、翻訳や家庭教師などの技術案件、営業や販売員のような折衝外交、エアコンの掃除といった作業案件なども請け負っています。

青森県ではりんごの収穫代行といった、ご当地ならではの作業があったりします。逆に地域によって受け付けていない仕事もあるので、事前に確認するのが良いでしょう。

シルバー人材センターへ草刈りを依頼するメリット

シルバー人材センターへ草刈りを依頼するメリットには以下のようなものがあります。

  • 料金設定が安い
  • 公益社団法人なので信頼性がある
  • 高齢者雇用を生み出す地域貢献となる

料金設定が安い

シルバー人材センターは非営利団体であるため作業の料金設定は低く設定されています。高齢者が行うため大規模な作業や危険な場所には不向きですが、個人の庭程度の広さならば業者よりも安く依頼することができます。とはいえ現場の状況や地域ごとの設定料金に違いがあるため、見積もりをおこなって料金を確認するようにしましょう。

公益社団法人なので信頼性がある

シルバー人材センターは「公益社団法人」として活動しています。公益社団法人とは「公の益」つまり自法人の利益ではなく社会全体に様々な好影響を与えるための法人です。国や都道府県からの認可を受けて活動しているので信頼性が高く、安心して作業を依頼することができます。

高齢者の雇用を生み出し、地域に貢献できる

シルバー人材センターに草刈りを依頼すれば、高齢者の雇用が生み出されます。暇を持て余して家に籠りっきりなるのではなく、外でイキイキと作業をしてもらえば明るい地域づくりにもつながるでしょう。

シルバー人材センターとは、高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、 地域社会の活性化に貢献する組織です。

公益社団法人全国シルバー人材センター事業協会
シルバー人材センターへ草刈りを依頼するデメリット

シルバー人材センターに草刈りを依頼するデメリットも存在します。

  • 状況によっては料金が高くなる
  • 手続きが面倒
  • 急ぎの対応が難しい
  • 営利を目的としないためサービスが悪い場合がある

状況によっては料金が高くなる

高齢者が行うため作業の効率は良いと言えません。そのため業者ならば1人でこなす作業が2人がかりになったり、長時間の作業が必要だったりすることも。シルバー人材センターでの料金設定は面積単位ではなく、時間単位あるいは日単位であることが多いので作業時間が伸びれば高額になってしまうことがあります。

手続きが面倒

インターネット上で手続きができず、電話のみの受け付けというシルバー人材センターが多くあります。場所によっては往復ハガキを使ってやりとりしないといけない所もあり、手続きが面倒となっています。

急ぎの対応が難しい

作業を依頼すると「3か月待ち」ということもよくあります。生い茂っている雑草をすぐに刈ってほしいのに、数か月も待てませんよね。

関東地区のあるシルバー人材センターでは草刈り3か月待ち、植木の消毒が2か月待ち、植木の枝下ろしが7か月待ちと長期の待ち時間が発生しています。草刈り作業をすぐに依頼したい場合は、専門業者に依頼したほうが良さそうです。

営利を目的としないためサービスが悪い場合がある

営利を目的としない団体であるため、一般の業者よりも顧客サービスはあまり期待できません。素人が草刈機を使って作業することもあるので、仕上がりが汚いというケースもあります。専門的に行なっているプロとの違いがあることを理解しましょう。

シルバー人材センターと草刈り専門業者との比較

シルバー人材センターを活用する前に草刈りを行う現場の状況を確認しましょう。比較的小規模な現場ならば安価に抑えることが可能ですが、広大な空き地や農地、傾斜地などは料金が高くなるばかりか、作業を受け付けてくれないことも。

そのような場合は草刈り専門業者にも見積もりを依頼してみましょう。プロに依頼するので少し料金が高額にはなりますが、値段に見合う作業をしてくれるはずです。広大な面積でも最短1日で対応できるよう大型機械を保有している業者もいるので、一度相談してみてください。

シルバー人材だけでなく、プロの業者と比較しよう

全国対応できるプロの草刈り業者を探すには草刈り110番くらしのマーケットユアマイスター などのサービスが便利です。シルバー人材センターと違い、見積もりも迅速に行なってくれるのでおすすめです。

見積もりは無料で行ってくれるので相見積もりを行い料金やサービスを比較するのがおすすめです。

全国のシルバー人材センターへ草刈りを依頼した際の料金と相場

全国の主要都市にあるシルバー人材センターの草刈り料金を以下の表にまとめました。各地域での料金の目安として参考にしてください。料金は変更される場合があるので詳細は最寄りのシルバー人材センターへ問い合わせください。
なお、料金は事務手数料や交通費、機械使用料、廃棄物処理など別途料金がかかる場合があります。

地域料金の目安(2022年9月時点)
北海道/東北地方
北海道要問い合わせ
青森県黒石市1時間1,008円~、草刈り機械(肩掛け)1日3,000円
宮城県仙台市1日手刈り15,510円~、機械刈り22,000円~
秋田県秋田市1日7,008円
山形県山形市1日6,340円~
福島県福島市1時間1,359円~
関東地方
茨城県水戸市2時間作業で手刈り2,240円~、機械刈り3,584円~
栃木県市貝町2時間作業で2,640円~、機械燃料代含む
群馬県館林市1㎡あたり1,070円~、料金の14%を事務費用として加算
埼玉県春日部市1時間手刈り1,160円~、機械刈り1,460円~
千葉県千葉市1日手刈り9,504円~、機械刈り12,932円~、経費別途、材料費は実費相当額
東京都足立区1時間1,501円~
神奈川県横浜市1日8,800円~
中部地方
新潟県新潟市1日5,907~9,416円
富山県富山市1日13,440円、別途事務費9%が必要
石川県加賀市1時間1,010円、草刈機使用料400円、別途事務手数料8%が必要
福井県永平寺町手作業草取り178.2円/㎡、刈払機草刈り16.6円/㎡
山梨県要問い合わせ
長野県長野市1時間手作業897円~、機械刈り1,674円~、事務費用別
岐阜県要問い合わせ
静岡県三島市1時間1,200円~、別途事務費10%、機械等使用料、交通費等は実費
愛知県一宮市33.6円/㎡
関西地方
三重県亀山市1時間1,242円~、交通費別途
滋賀県要問い合わせ
京都府京都市機械刈り1時間1,100円(機械使用料、処分費別)
大阪府池田市1日手刈り7,440円、機械刈り11,280円
兵庫県神戸市
奈良県香芝市1日6,790円
和歌山県和歌山市4,538円/165㎡~(50坪)
中国地方
鳥取県西伯郡半日作業で4,300円~7,500円
島根県要問い合わせ
岡山県岡山市機械除草1時間1,555円
広島県要問い合わせ
山口県要問い合わせ
四国地方
徳島県要問い合わせ
香川県要問い合わせ
愛媛県西条市2時間3,060円~、機械使用料・事務手数料・消費税込
高知県要問い合わせ
九州地方
福岡県福岡市1時間手刈り除草1,054円、機械による草刈り1,408円(定額単価2時間分)
佐賀県佐賀市1時間手作業910円~、草刈機使用1,324円~、諸経費別
長崎県長崎市1日手刈り5,907円、機械刈り7,944円、事務費12.5%を別途加算
熊本県要問い合わせ
大分県要問い合わせ
宮崎県要問い合わせ
鹿児島県鹿児島市1時間1,455円
沖縄県要問い合わせ

シルバー人材センターへ草刈りを依頼した場合の料金相場は、手刈りの場合は1時間1,000円前後、機械を使用する場合は1時間1,500円前後となっています。センターによっては2時間以上の作業が定額になっていたり、1日単位でしか作業を受け付けていない所もあります。その他にも事務手数料が数パーセント、燃料代や交通費、廃棄物の処理費などが別途請求されます。

シルバー人材センターでの作業は基本的に2名以上で行われることが多く、現場が広くなると数名必要になる場合があります。状況によっては高額になる場合もあるので、必ず見積もりを行うようにしましょう。

シルバー人材センターへ草刈りを依頼する際の流れ

各地のシルバー人材センターによって多少の違いはあるものの、作業の流れはおおむね下記の通りとなります。各手順ごとに数日かかる場合があるので、余裕を持って依頼するようにしてください。

手順
電話(Web)で依頼する

最寄りのシルバー人材センターへ作業の依頼を申し込みます。

手順
打ち合わせを行う

作業現場の状況や作業の内容を伝えます。最初の申し込みから打ち合わせまでに数日かかる場合もあります。

手順
下見と見積もり、作業の契約

ほとんどの場合、見積りのために下見が行われます。現場を確認したのちに見積もりが確定します。

手順
作業の実施

作業が実施されます。最後に見積もり通りの作業が完了しているかチェックしましょう。

手順
支払いを行う

銀行や郵便局への振り込みとなります。地域によってはコンビニ支払いができるセンターもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次